プロミスの利用資格審査

即日融資のキャッシングも可能なプロミスを利用する際は、最初に利用資格審査が行われます。利用資格審査はプロミスだけでなくどこのキャッシング業者でも行われますが、審査基準については各業者によって異なります。

 

プロミスの資格審査の基準は、まず申し込み資格に合致しているかどうかが審査されます。プロミスの申し込み基準は年齢が20~69歳までで定期収入のある人が対象です。19歳以下の場合は年齢基準を満たしていないのでその時点で審査に落ちてしまいます。

 

定期収入というのは正社員としての収入以外にもアルバイトやパート、年金などでも認められます。定期収入さえあればOKなので、アルバイトをしている学生やパートで働いている主婦も申し込み資格を満たしていることになります。

 

審査では信用情報をもとに利用資格の審査が行われます。信用情報とは専門機関に集められている金融に関する情報のことで、クレジットの支払い履歴や各社のキャッシング利用状況、金融事故の情報などが記録されています。信用情報に問題がある場合は返済不能になる恐れがありますから、審査に落とされてしまいます。過去にキャッシングやクレジットで支払遅れが無ければ、まず問題なく通過できます。

 

利用資格審査に通過したら、無事プロミスを利用することができるようになります。審査は最短30分で終了するスピーディーなもので、自動で行われるので質疑応答などの手間は必要ありません。地域別となりますが、契約機を使うプロミス足立の審査でも同様ですので、安心して申し込みが出来るようになっています。